トップ シート 小石・骨材 大理石・手すり ステッカー パウダー ハート型・星型 アクセサリ その他

蓄光ワッペン・ステッカー・プレートの作り方
 
簡易印刷による作り方
@ パソコン A プリンタ
  • 蓄光シートのサイズに合わせてデザインを作成します。
  • 暗闇では色づけしたところ黒くなりますのでデザインを考慮しながら作成してください。
  • プリンターはレーザー、インクジェット、熱転写どれでもかまいませんが、対応した透明粘着フィルムをご使用ください。
  • UV(紫外線)カットの透明粘着フィルムは蓄光シートが蓄積発光しませんのでご注意ください。。
  • コピー用紙に試し印刷してから透明フィルムに印刷してください。
B 印刷した透明フィルム C カットした蓄光シート
  • 透明フィルムに印刷しましたら十分乾かしてください。
  • その後、貼り付ける蓄光シートのサイズより少し余裕を持って切り取ってください。
  • 制作されるワッペンなどのサイズに蓄光シートをカットして下さい。
  • 蓄光シートは多少厚く硬いですから、カッターなどで切るときは手など切らないように十分気を付けてください。
D 透明フィルムを蓄光シートに貼り付けた状態 E 透明フィルムを蓄光シートのサイズにカットした状態
  • 透明フィルムを蓄光シートに貼り付けるときは隙間に空気が残らないように気を付けてください。
  • 透明フィルムの粘着部分の裏紙を半分位剥がしながら蓄光シートに端から張り合わせていくと張りやすいですよ。
  • 蓄光シートの側面に沿って透明フィルムがはみ出さないように透明フィルムを切ってください。
  • 蓄光シートの裏側は粘着シートになってますので剥がして張っていただいても、また市販のマグネットシートを同じサイズにカットして張り付けても、使い方色々です。
F 名札ケースに入れた状態 G 完成品の暗闇での発光状態
  • 名札はサイズも多数あります。それから安全ピン・クリップ式、吊り下げタイプと使用用途に合わせて使って見られてはいかがですか。
  • 使い方によってはカードケースもご利用できます。
  • 暗闇で確認できますので
    1. 警備保障の契約会社のステッカー
    2. 釣倶楽部などの車のステッカー
    3. イベント企画の案内係りの識別
    4. 照明を暗くしたお店の従業員の名札
    などにご利用ください。
 
透明粘着フィルム(A4サイズ)はパソコンの用紙コーナなどにも売ってますよ。
名札、カードケース、マグネットシートは100円ショップなどにも売ってますよ。
透明フィルムをご使用せず、直接蓄光シートに文字やイラストを描く時は油性をご使
 用ください。
パソコン、プリンターの写真画像はセイコーエプソン株式会社の製品を掲載させて頂きました。
▲上へ